私の親、歯科医です。

歯科医も結構大変なんです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

<人事>公取委(28日)(毎日新聞)

 公正取引委員会(28日)委員(前名古屋高裁長官)細川清

 退職(委員)浜崎恭生

<亀井静香氏>郵政「切り刻んだ」神戸・少年事件引き合いに(毎日新聞)
小沢幹事長の公表文書全文<1>(読売新聞)
09年交通死、高齢者が49%=「乗車中」「ベルトなし」大幅減-警察庁(時事通信)
新聞検閲 占領下の実態「証言」呼びかけ…早大メディア研(毎日新聞)
小沢氏 聴取23日に 「4時間程度」地検が伝達(毎日新聞)
スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 07:00:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自民総裁「説明責任果たしていない」=小沢氏聴取(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長が東京地検特捜部の事情聴取を受けたことについて、野党各党から23日、小沢氏は国会でも説明責任を果たすべきだとの声が相次いだ。
 自民党の谷垣禎一総裁は同夜、都内で記者団に「検察で説明したから、説明責任が果たされたとは思わない。党として証人喚問や参考人招致を含めいろいろな手だてを講じたい」と述べた。小沢氏が幹事長を続投する考えを示したことについては「通常の感覚では理解不能だ」と批判した。
 みんなの党の渡辺喜美代表は「被疑者の聴取ということには驚いた。政治的道義的責任が払しょくされたとは言えないので、国会に来て説明してもらうことが大事だ」と記者団に語った。 

早朝に民家火災、住人1人が死亡…大阪市(読売新聞)
<震災障害者支援>法改正含め対応へ 「阪神」で後遺症(毎日新聞)
亀井金融相、答弁中の自民ヤジに「うるさい!」(読売新聞)
【揺らぐ沖縄】官房長官言及 移設問題、政府再び迷走(産経新聞)
つかこうへい氏 肺がんで入院、「飛龍伝」は上演へ(毎日新聞)
  1. 2010/01/29(金) 19:18:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<火災>住宅全焼 72歳女性?死亡 愛知・豊田(毎日新聞)

 21日午前1時50分ごろ、愛知県豊田市花園町石台、無職、樹神(こだま)美智子さん(72)方から出火、木造2階建ての住宅延べ72平方メートルを全焼。1階居間付近から焼死体が発見され、県警豊田署は連絡が取れなくなっている樹神さんではないかとみて身元を確認している。また、東隣の無職、近藤義和さん(69)方の2階建て住宅の壁約40平方メートルも焼け、近藤さんも消火活動中に手などに軽いやけど。

 同署によると、樹神さんは1人暮らしとみられる。【中島幸男】

【関連ニュース】
火災:前橋で住宅全焼 59歳男性?死亡
火災:民家など全焼、2遺体を発見 鹿児島・枕崎
加湿器:中国製で発火や発煙事故 輸入元12万台リコール
火災:4階から71歳住民が飛び降り?死亡 横浜
火災:ビルの1室焼け、1人暮らしの70歳死亡 東京

府立高校で窓ガラス24枚割られる 大阪・吹田(産経新聞)
発想を形に 服飾専門学校生がショップ運営(産経新聞)
刑事補償請求、来月4日に決定=横浜事件の免訴判決で-地裁(時事通信)
司馬遼太郎さんが愛した森再現、一般開放へ(読売新聞)
安保改定50年で日米が共同声明「アジア太平洋の平和に不可欠」(産経新聞)
  1. 2010/01/28(木) 16:48:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マニフェスト実現、覚悟はある=11年度以降の予算で-菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は21日の衆院予算委員会で、民主党がマニフェスト(政権公約)で掲げたガソリン税の暫定税率廃止などを2010年度予算案では見送ったことに絡み、11年度以降での実現に向けた自信を問われ、「自信というよりは、やらざるを得ないという覚悟はある」と述べた。谷垣禎一自民党総裁への答弁。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

地域限定で対策期間=振り込め詐欺で警察庁長官(時事通信)
ヤミ専従書類改ざん更迭、農水前秘書課長が復帰(読売新聞)
【政論】民主は良識まで“交代”か(産経新聞)
3月18日に新証人尋問…羽賀研二被告控訴審(スポーツ報知)
小沢氏「本来なら形式犯」 事態の沈静化に自信(産経新聞)
  1. 2010/01/26(火) 22:12:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日平均患者数「入院」は減、「外来」は増-病院報告・09年9月概数 (医療介護CBニュース)

 厚生労働省が1月21日に公表した「病院報告」(2009年9月分概数)によると、昨年9月の1日当たりの平均入院患者数は、前月から7502人減って129万8236人だったが、外来患者数は2万4247人増えて140万9587人となった。

【病院の1日平均患者数詳細】


 「1日平均患者数」を病床区分別に見ると、増加したのは「精神病床」で31万6402人(1773人増)。一方、「結核病床」は3379人(51人減)、「療養病床」は30万8215人(6人減)、「一般病床」は67万194人(9212人減)と減少した。
 また「平均在院日数」は、前月から0.9日増えて33.8日だった。病床区分別では、「結核病床」が78.3日(4.0日増)、「一般病床」が18.6日(0.4日増)と増加。一方、「精神病床」は310.8日(1.4日減)、「療養病床」は186.5日(3.1日減)と減少した。

 外来患者数は、昨年8月は前月から8万6057人減の138万5340人で、昨年では1月の134万7741人、5月の130万7143人に続き、3回目の130万人台になっていたが、再び140万人台に戻った。


【関連記事】
医療療養病床の在宅復帰率は46%-日本慢性期医療協会
入院患者1万人超える―新型インフル、9割が未成年
精神医療検討会、報告書案を大筋で了承
患者数減少も、在院日数は増加―病院の介護療養病床
一日当たりの入院患者数が軒並み減少―病院報告(9月分概数)

アザラシひょっこり、旭山動物園に「流氷広場」(読売新聞)
ブルジュ・ハリファ 124階は浮遊感…雲に手届きそう(毎日新聞)
首相「検察へ圧力ない」 陸山会事件発言で釈明 参院代表質問(産経新聞)
当直の駅員寝坊、始発に8人乗れず…JR関西線(読売新聞)
「闘って」発言、問題ない=官房長官-菅氏も擁護(時事通信)
  1. 2010/01/25(月) 23:43:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲酒運転繰り返す、鹿嶋市職員2度目の懲戒免職(読売新聞)

 飲酒運転で懲戒免職処分を受けた後、地方公平委員会に不服申し立てを行い、復職が認められた茨城県鹿嶋市職員が、申し立て後に飲酒運転をして事故を起こしていたことが分かり、鹿嶋市は20日、再度、懲戒免職処分としたと発表した。

 2度目の懲戒免職処分を受けたのは、市人事課の片田義雄主幹(53)。鹿嶋市によると、片田主幹(当時は地籍調査室所属)は2008年11月14日に酒に酔った状態で車を運転し出勤。飲酒運転を認めたため、市の懲戒処分等基準により懲戒免職となった。片田主幹は昨年2月「処分が重すぎる」として公務員の不服申し立てなどを審査する鹿島地方公平委員会に訴えた。委員会は「飲酒運転の裏付け証拠が全くない」として、昨年12月、停職6か月の処分に修正、復職を認めた。

 しかし、片田主幹は委員会で審査が行われていた最中の昨年3月にも同市内で飲酒運転による物損事故を起こしていたことが発覚。市で調査を進めた結果、鹿嶋署に酒気帯び運転で摘発され、罰金の略式命令や90日間の免許停止などの行政処分を受けていたことがわかった。市は「事故発生時に警察への通報を怠り、目撃者らに事故の口止めをしていた。飲酒運転の常習性は他に例を見ない。公務員としてあるまじき非行の数々は言語道断」などとして2度目の懲戒免職処分を下した。

 片田主幹は今月18日、市に依願退職を申し出たが、市側は保留していた。内田俊郎市長は「誠に遺憾。市民の皆様に心からおわび申し上げる」としている。

【政論】民主は良識まで“交代”か(産経新聞)
小惑星探査機 「はやぶさ」地球引力圏の軌道に(毎日新聞)
東京地検が石川議員を夜から異例の聴取、4億円不記載疑い(産経新聞)
暴力団も書きこんでいる? 組長が2ちゃん利用告白(J-CASTニュース)
過酷勤務知りながら運転を容認、書類送検(読売新聞)
  1. 2010/01/24(日) 14:17:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<ゆるキャラ>香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)

 関西2府4県の愛らしいキャラクターで結成した「関西ゆるキャラオールスターズ」が来月14日、旧正月の香港のパレードに参加し、関西の観光や文化などをPRする。18日に大阪市内で結団式が開かれ、主催する香港政府観光局の加納国雄日本・韓国地区局長は「伝統芸能だけではない新しい日本を紹介するのにぴったり」と期待を寄せた。複数の「ゆるキャラ」が海外でPR活動をするのは初めて。

 オールスターズは、せんとくん(平城遷都1300年祭)やはばタン(兵庫県)、カンクン(関西国際空港)など13体。香港にはカニ好きが多いことから、カニがモデルのコッペちゃん(京都府の京丹後市観光協会)も選ばれたほか、頭が大阪城の形をしたゆめまるくん(大阪市中央区)もメンバーに。大人気のひこにゃん(滋賀県彦根市)は「地元の催しなどで多忙のため」として、代役としてやちにゃん(同市)が参加する。

 パレードは「2010キャセイパシフィック・インターナショナル・チャイニーズ・ニューイヤー・ナイトパレード」。九竜地区の中心街約2キロで米国やロシア、日本など計14カ国の25団体が参加し、沿道には約20万人が集まる。ゆるキャラたちはパレードで練り歩くほか、「ゆるキャラ音頭」も踊る。【横山三加子】

【関連ニュース】
雑記帳:京都に「とま郎くん」 ゆるキャラ誕生
ゆるキャラ:抱きつき型の「だっこせんとくん」発売へ
ゆるキャラ:自治体のキャラクターずらり 東海3県
ゆるキャラ:52体が真剣勝負「おれたちはゆるくない!」 鳥取砂丘で運動会
しまねっこ:県観光連盟新キャラクターお披露目 安来の藤川さんがデザイン /島根

モンキードッグ “猿害”は犬の力で 深刻な農作物被害で(毎日新聞)
「犠牲者の分、精いっぱい生きる」=「1・17のつどい」に8000人(時事通信)
<桜井茶臼山古墳>発掘成果紹介の速報展始まる(毎日新聞)
<交通事故>降雪でスリップ パトカーなど5台追突 飛騨(毎日新聞)
現場マンションに指紋の男、再逮捕へ 南青山の飲食店従業員殺害(産経新聞)
  1. 2010/01/23(土) 10:32:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日航に再建役員派遣=「委員会会社」に-新体制へ最終調整・機構(時事通信)

 企業再生支援機構は14日、法的整理開始後の日本航空の新経営陣に機構の水留浩一常務(41)を派遣する方針を固めた。最高事業再構築責任者(CRO)扱いで再建実務を指揮させる。また、機構は日航を「委員会設置会社」に移行させる方向で最終調整に入った。出融資による公的資金投入が計7000億円に上ることを踏まえ、経営の透明性向上と内部統制の強化が必要と判断した。
 水留氏は欧州系コンサルティング会社「ローランド・ベルガー」日本代表から機構に転じており、サービス業界などの再建経験が豊富。日航改革の中核として、1万5700人の人員削減など大幅なリストラを進め、会社更生法認可に向けた新計画策定を主導する。
 また同日、日航の新社長・最高執行責任者(COO)候補として、日航子会社ジャルエクスプレスの来栖茂実社長(54)と日本エアコミューターの大西賢社長(54)が浮上。既に政府・機構は日航の新会長・最高経営責任者(CEO)に京セラの稲盛和夫名誉会長(77)を内定しており、月内をめどに新経営陣の発足を急ぐ。 

女性物Tシャツにも血痕=ATMの男、上申書提出-経緯解明へ・千葉大生殺害放火(時事通信)
熾烈なバトルを展開中 「ダンマリ」小沢VSマスコミ (J-CASTニュース)
<石川衆院議員>政治資金規正法違反容疑で逮捕へ…東京地検(毎日新聞)
世界遺産 政府が平泉と小笠原諸島の推薦を決定(毎日新聞)
<火災>ビルの1室焼け、1人暮らしの70歳死亡 東京(毎日新聞)
  1. 2010/01/22(金) 14:53:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<荷崩れ>トレーラーの生サバ、路上に散乱 大分自動車道(毎日新聞)

 18日午前8時45分ごろ、大分県別府市の大分自動車道下り線・別府インターチェンジ(IC)付近で、貨物トレーラーが走行中に荷崩れを起こし、積んでいた箱(幅、奥行き、高さ各1.5メートル)14個が片側2車線の路上に落下、中の生サバが一面に散乱した。トレーラーはその後、前方を走っていたトラックに追突したが、けが人などはいなかった。

 県警高速隊などによると、荷崩れの原因は、トレーラーの運転手が前方の道路わきで工事をしていたのに気付き、急ハンドルを切ったためらしい。

 大分道の湯布院-別府間などが一時通行止めとなり、業者らがサバを回収した。【梅山崇】

【関連ニュース】
唐津道路:一般道と勘違いし「赤切符」 佐賀県警
日豊線:貨物列車が脱線、佐伯-延岡で運転見合わせ…宮崎
寒気:九州・山口全域で雪 交通に乱れ
濃霧:九州・山口で観測 交通機関に乱れ
トロッコ列車:北九州市の門司港レトロ地区で試運転

「小沢氏、幹事長とどまれば批判起こる」前政権お膝元の福岡県知事(産経新聞)
安保改定50年で日米外務・防衛4閣僚共同声明(全文)(産経新聞)
右車輪出ないまま着陸=羽田空港(時事通信)
「河野太郎総裁」なら離党しなかったかも(産経新聞)
「人のいる空間守れ」ローコスト耐震化実証 京大防災研(産経新聞)
  1. 2010/01/21(木) 17:16:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「医療はこうあるべき」と決め付けずに(医療介護CBニュース)

【第92回】石森久嗣さん(衆院議員)

 石森久嗣さんは、脳外科医として救急医療に約15年間従事してきた。医療費抑制政策による医師不足などの影響が大きい救急医療の現場から「政治が壊したものは、政治でしか直せない」との考えの下、昨年の8月の衆院選に栃木1区から民主党公認で出馬し、初当選した。石森さんは、医師として医療のあるべき姿を決め付けない姿勢が重要だと考えている。医師不足対策や医系議員としての役割などについて話を聞いた。(白石雄貴)

■混乱する救急医療の現場から出馬を決意

―医師となり、国会議員になられたこれまでの経歴について教えてください。
 医師になり15年たち、その間はほとんど脳外科で救急医療の最前線でまさに命を救う闘いをしてきたわけですが、救急医療といえば、患者のたらい回しの問題や地方の民間・公立病院の医師不足の問題が直撃する場所です。また、前政権による社会保障費削減のひずみが直撃した場所でもあります。そのような場所で、政治により壊された医療・介護の分野を立て直さなければならないという思いから、現場の声を国政に届けようとに思い、自ら立ち上がる決意をしました。

―現場の声を届けたいということですが、急性期医療に携わっている中で、どのようなところが大変だと感じましたか。
 そうですね。医師や看護師一人ひとりの負担が非常に大きく、その背景には、社会保障費が抑制されているということが挙げられます。医師を増やさない政策が続いた結果、医者が不足してしまいました。また新医師臨床研修制度により、地方の民間病院や自治体病院で医師不足が加速し、現場の医師や看護師たちはあきらめて、現場を去っていくことが続いてきた。これは、全国的に進んでいることだと思います。

―医師として働いていて、このようなことを実感する機会は多かったですか。
 そういう場面は幾つもありました。例えば、くも膜下出血の患者が搬送され、手術しなければならない状況になりましたが、患者が保険証を持っていないこともありました。家族がいても無保険者だという方も多いです。1分1秒を争う状況だったので、結果的には生活保護扱いにしてもらい、手術は問題なくできました。
 脳外科は命を救うために救急で数多くの手術をしますが、急性期の病院から移動先のリハビリ病院、慢性期病院の病床がないために、患者さんが救急の病院に増えてしまい、一人で30人から40人の患者さんを受け持たなければならなかった。そのような状況の中で、2006年度の医療制度改革では療養病床の再編が始まり、当初は38万床ありましたが、現在では35万まで減りました。また、後期高齢者医療制度や診療報酬のマイナス改定3.16%などで一気に現場は大混乱になりました。さらに、新医師臨床研修制度も06年のことでしたから、これは大変なことだったとわたしは思います。

―このような経緯があって、出馬するに至ったといことでしょうか。
 同時にわたしの友人も過労死してしまったこともあります。わたしの父も現場の救急を支える脳外科医で、後に開業医として地域医療に貢献してきました。その父も亡くなったことが、後押しになったと思います。

■偏在対策で、期間限定で大学に人事権を

―民主党はマニフェストに医師養成数を1.5倍増やすことを掲げています。また、診療報酬改定が0.19%のプラス改定になります。これらについて、どのようなお考えをお持ちでしょうか。
 4%は絶対引き上げてほしいという思いだったので、マイナス改定にはなりませんでしたが、現場は混乱しているので、もう少し引き上げるべきだったと思います。単に診療報酬を上げるだけではなく、中身も大事です。これから、その中身の選定に入る中で見極めていきたいと思います。
 医師の養成数については、医科大学の定員を1.5倍に増やすことが実現可能かどうかの問題もありますが、ただ増やすだけでは偏在が加速する可能性もあります。従って、研修医制度の見直しを全国的に行う必要性がありますが、都道府県ごとにニーズが違います。「西高東低」といわれているように、北に行くほど医療や介護の過疎が進んでいます。医科大学の数を単に増やしただけでは、地域で働く医師は育ちません。人事権や診療科ごとの定員数をどのようにするかなど、さまざまな問題があります。制度改革をして、地域ごとのニーズに適応できるようにすることが必要です。

―地域によっては、どうしても医師が来ない地域が出てきてしまうことがあると思いますが、そのような場所にはどのように医師を配分した方がよいと思いますか。
 民主党は地域のブロックごとの医師の登録制などを考えていますが、まだ検討段階です。
 わたしは、大学が学びの場であり、人事権の機軸であったことをもう一度考え直していく必要があるのではないかと考えています。地域のブロックごとの登録制になってしまえば、地域内で医師が派遣されることになり、反発が出てくると思います。ですから例えば、大学に人事権の機軸を6年間か10年間持たせて、それ以降は好きな病院を選択できる制度にすることもよいかもしれません。また、欧米の制度についても検討すべきだと思います。自治医科大学のように医師が少ない場所に割り振る制度を、各ブロック内限定で実施する事も考えられます。その場合、新たに医科大学をつくらなくても、各県の医科大学に「枠」を設けるのも良いアイデアです。おそらく地域によって意見が異なると思います。

■現場を守るために過保護にはせず

―医師であり国会議員である「医系国会議員」としての役割とは何でしょうか。
 一番に思ったことは、医師の立場から「医療はこうあるべきだ」と決め付けてはいけないということです。医師の味方にも敵にもなりますし、患者さんの味方であり敵であるかもしれません。多方面から意見を聞きながら、これならば納得できるという答えを考え、最後に決断するのが議員としての役割であると思います。  
 まず国民や患者さんの命を守ることが重要で、そして国民や患者さんの命を守るためには、現場を守ることが必要です。現場を守るには、過保護にすることがよいことではありません。今までの悪かったところを直す必要があり、そういう方向に導く先導者であると考えています。
 また、すべてのことは現場で起きています。現場を見ずして制度や社会保障費の総枠を決めるべきではありません。

―これから取り組みたいことや、今後の抱負をお願いします。
 厚生労働省には多くの優秀な医系の官僚の方がいます。その方たちの意見ももっと聞きたいと考えています。新医師臨床研修制度や後期高齢者医療制度も、悪いところばかりではありません。例えば、従来の人事制度では、実力があり、頑張っている人が昇進しにくかったので、変えていく必要がありました。新医師臨床研修制度は、そこを見据えてつくっていたとしたらよい点もありますが、行き過ぎてしまった部分もあったので、修正する必要があると思われます。このような官僚の思いをわたしは聞きたいです。わたしは現場の意見を知っていますし、官僚の方たちにはそのような思いがあります。彼らの意見を聞きながら、現場の意見を聴取できるプロジェクトチームをつくり、提言をつくっていきたいです。最後に決断するのは議員の役目だと思いますが、意見を聞かずしては決断できません。
 まずは、国が国民の健康や社会保障を守るということを決断し、その上で、現場の意見をボトムアップしながら、トップダウンの意見と整合性を見る。どのような方針を打ち出すかは、議員の能力次第だと思います。


【関連記事】
都道府県別に定員数の上限も―2009年重大ニュース(3)「医師臨床研修制度見直し」
医師臨床研修見直し、「選択必修」内定者は約2割
地方の「マッチ者」、制度導入時まで回復―今年度研修医マッチング
来年度の研修医募集定員、地方が初の6割台
次期診療報酬改定、在宅医療も評価を

<新聞労連>毎日新聞の視覚障害者擁護の報道が優秀賞に(毎日新聞)
<NTTドコモ>東京などで通信障害  (毎日新聞)
小沢幹事長 首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)
【人・街・声】御徒町 笹本繁宏さん(87) たばこ店主が写した思い出 (産経新聞)
<地震調査>家具固定せず、首都圏の4割強(毎日新聞)
  1. 2010/01/20(水) 23:03:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日米同盟深化が肝要=自衛隊幹部に訓示-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は13日午前、防衛省で開かれた自衛隊高級幹部会同で訓示した。首相は「この国を守るために日米同盟が存在することを理解し、感謝すべきだ」と強調。その上で「今年は日米安全保障条約が改定されて50年の節目の年を迎えるが、日米同盟をさらに深化させていくことが肝要だ」と述べた。
 鳩山氏はまた、インド洋で海上自衛隊が行っている給油活動について「旧政権と考え方の違いがあり、帰っていただく」と述べ、15日に終了させる方針を改めて表明。一方で「活動している一人一人の努力には、どんなに感謝しても感謝し過ぎることはない」と述べた。ソマリア沖の海賊対策についても「ありがたい限りだ」と評価した。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型戦車、10年度配備へ~

取材で個人の郵便物を盗み見=TBS系番組の制作会社(時事通信)
「目が覚めたら留置場で驚いた」 白昼泥酔して路上で暴行、工学院大生逮捕(産経新聞)
「おれの負け」 場外馬券場でスリ容疑の男逮捕 警視庁に挑発電話(産経新聞)
元主任研究員に執行猶予 理研背任事件で東京地裁(産経新聞)
<日教組>加入率27.1% 過去最低を更新(毎日新聞)
  1. 2010/01/19(火) 10:41:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。