私の親、歯科医です。

歯科医も結構大変なんです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

<祇園祭>山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)

 日本画家の故平山郁夫さんの作品「砂漠らくだ行」を基に、祇園祭の山鉾(やまほこ)の一つ「孟宗山(もうそうやま)」の胴懸(どうかけ)が制作され、12日、京都市の画廊で披露された。平山さん唯一となる祇園祭のための作品で、宵山や山鉾巡行で飾られる。

 胴懸の新調は孟宗山では約200年ぶりで、作品を依頼された平山さんは、太陽と月に照らされるシルクロードをラクダで進む隊商をモチーフに2枚を描いた。胴懸は縦1.2メートル、横1.6メートルで、800色もの絹糸を使用。西陣織の伝統技法「綴織(つづれおり)」で職人が2年がかりで織り上げた。平山さんは胴懸制作途中の09年12月、亡くなった。

 孟宗山保存会代表で画廊経営の佐藤征司さん(64)は「画伯の平和と人類繁栄への思いを、祭りを通じて広めたい」と話している。【熊谷豪】

【関連ニュース】
京都・祇園祭:長刀鉾稚児決まる
写真展:宇治の溝縁さん、芸妓さん撮影 中京できょうから /京都
祇園祭:「頑張る」力強い笑顔 稚児や禿、徳力君ら3人に /京都
祇園祭:「くじ取り式」見学者を募集--京都市 /京都
街かど:6月から山鉾巡行有料観覧席の予約開始 /京都

雑記帳 東京ディズニーランド 1万組目の結婚式(毎日新聞)
亀井氏、郵政法案先送り論牽制 「公党間の約束から逃げるなら立候補の資格なし」(産経新聞)
玄葉光一郎政調会長会見詳報(1)(産経新聞)
官僚大バカ→知識と経験生かす…菅さん変心(読売新聞)
<雑記帳>アルパカ、初の毛刈り…中越地震の復興につながれ(毎日新聞)
スポンサーサイト
  1. 2010/06/15(火) 16:56:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
| ホーム | 故中内功氏の次男、贈与税2億円脱税の疑い(読売新聞)>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/11/08(木) 21:46:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://q3v1xfnk.blog13.fc2.com/tb.php/79-515d7cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/11/05(月) 10:08:07 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。